【made in west fair】贈りものとしての美しさ!活版印刷のレターセット

現在開催中の【made in west fair】。

いよいよ明日が最終日となりました!


写真 2014-05-31 21 23 57s


最後にご紹介するのは、使い心地や質感はもちろんのこと、モノとしての美しさを追求した活版印刷のレターセットです!


pro_letterset_1.jpg

封筒の定番サイズといえば、「長形3号」と呼ばれる120×235mmの規格サイズ。

でずが、こちらのレターセットは「DLサイズ」と呼ばれる110×220mmのやや小さめのサイズで作られています。

A4の三つ折りがキッチリと収まる、絶妙なバランスと気持ちよさがあるこのレターセットは「DLが封筒として一番美しいサイズだと思う」と断言する封筒メーカーのこだわりから生まれました。



pro_letterset_4.jpg

使用している素材は、柔らかさとコシを合わせ持つコットン紙で、上品な質感が特徴です。


パターン図柄の印刷は、昔ながらの活版で。

手間とコストはかかりますが、適度にムラのある風合いや発色の良さには、オフセット印刷では出せない味わいがあります!



pro_letterset_2.jpg

パターン柄は全部で3種類。

どれも、ポップでありながら落ち着きのある、クラシカルモダンな雰囲気です◎



pro_letterset_5.jpg

そのままはもちろん、3/1にカットして一筆箋サイズでも使えるようにと、1枚に3種のパターンがプリントされています。



pro_letterset_3.jpg

こだわりは隅々まで!

封をした時の姿が最も美しくなるようにと、ベロの大きさや角度まで計算しつくされたデザインです。






par_haguruma_img_3.jpg

こちらのレターセットを作られているのは、大阪の老舗紙ものメーカー「ハグルマ封筒」。



par_haguruma_img_2.jpg

大正7年の創業から、オーダメイド封筒、便箋などの紙製品の企画、製造、販売を手がけられています。


par_haguruma_img_4.jpg


メールやSNSが普及し、送ることの少なくなった手書きの手紙。

だからこそ、言葉以上の想いを乗せて贈ってみませんか?



713 yen

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。