流川レコード「旅とお土産」展 開催します!

今年の夏にデザイン面のお手伝いをさせて頂いた『43.8℃/旅とお土産』

その冊子を発行する別府の地域インディペンデントレーベル
「流川レコード」さんの展示が明日より店内でスタートします!




旅とお土産DM修正版


   流川レコード「旅とお土産」展

現実と物語の境界線が曖昧になってゆく。
記録されたものから記憶へ、記憶は思い出に。
路地裏を抜けると思い出は無数の物語の1ページとなった。
「43.8℃〜旅とお土産〜」「琺瑯看板物語」
流川レコードの2つのワークス(旅)の終着地。
記録と記憶を行き来する、あなたと私の「旅とお土産」の世界。




<会期>
10月17日(土)〜25日(日)
店休日:18日(日)〜20日(火)

<会場>
Miharus_Room201(店内後方スーペース)

<アーティストトーク>
17日(土)18:00〜

初日となる明日は、流川レコードの松尾さんのアーティストトークを行います。
2015年夏に流川レコードとして取り組んできた冊子「43.8℃〜旅とお土産〜」の創刊、
ベップアートマンスプログラム「琺瑯看板物語」でのまち歩き、ライブイベント「北浜音祭」の開催と、
それらを通じて見えた「別府」の姿などをお話頂けるようです。

申し込み等は不要となっておりますので、どなた様でもお気軽にお越し下さい。
(狭い会場となりますので、定員は10名ほどになりそうです。あらかじめご了承下さい。)

<リンク>
流川レコード website
http://nagarekawa-record.info/






Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。